profile

西田衣利子/pianist

奈良県出身 幼少期より音楽が身近にある環境に育ち、幼い頃からジャズに興味を持つようになる。 音楽院に進学した後、人と演奏する事に楽しさを見出し、ピアニストになる事を決意し、北野タダオ氏に師事する。 その後日本各地でピアニストとして、自己のピアノトリオEriko Nishida TrioやLatin Piano Trioなど様々なミュージシャンと精力的に演奏活動をする。作曲や編曲も手掛ける。 2016年冬にはスウェーデン・ノルウェーを訪れ、Anders Jormin 他、現地ミュージシャンと交流を持つ。

2017年から現在、スウェーデンへ音楽留学をする。現地でクラシックピアノをUlrika Davidsson、クラシックの幅広い知識をChrister Broden氏に師事している。

自身の音楽をベースに心ワクワクするものを求め、様々な楽器やジャンルとのコンサート企画、演奏活動も積極的に行っている。アレンジやオリジナル曲はどれも美しく、ジャズやラテン音楽への敬愛の深さが垣間見え、個々の音楽の響きの豊かさや瞬間に生まれる音楽の持つ流動性を大切にしてる。